人生最大の片思いの話

今回はひでじぃの若い頃の懐かしいコイバナを(笑)

高校2年で存在に気づいて一目惚れ。
3年で運良く同じクラスに。
ソレが人生最大の片思い。


彼女は可愛くて明るくて常に輪の中心にいるような存在。
もちろん恋の噂もチラホラと。
対してひでじぃは特に目立つことはなく、仲のいいグループもありつつそれ以外の目立つ奴らとも仲が良い。今と違って集団の中でうまく立ち回れてたと思います。

そんな彼女と話すようになったのは1学期の何かの行事の頃だったかな?
準備なんかもあってだいたいその頃から男女関係なく皆が仲良くなりだして、今思い出しても良いクラスだったと思います。
当時はJリーグが盛り上がってて、その時の親友とチケットを取るとかどうとかの話に彼女が加わってきたのがきっかけ。結局取れなかったのでその連絡をするんだけど、当時の連絡方法と言えばそう、家電(いえでん)。クラス名簿が不通に存在しましたし、ポケベルも出たかどうかぐらいの時代でしたからね。

その辺から楽しかったですねぇ、学校が。
彼女と絡めたかどうかで一喜一憂したり、なぜかよく目が合ったりしたのでそれにドキドキしたり。
5行ぐらいの日記を付けたりしてました(恥)
その内、仲間内では「いけるんじゃない?」みたいなことも言われるようになり、ひでじぃは妄想をおかずにご飯食べられる人なんで、そういうことも期待しつつ楽しいスクールライフ(ダサ)を送っていました。実際本当によく目が合いましたし、傍から見ても「えっ?もしかしてお前らって?」みたいに見られてた時期もありました。
ただ非常に残念なのは、ひでじぃはそもそも口下手なんですが、相手を選ぶんです。
自分でもその基準がわかりません。本能で苦手な人=うまく話せない人ってのがいます。
好きとか嫌いとか関係ないのがまた厄介で、実は彼女は苦手なタイプ。
好きなのに苦手。そんなことあります?
好きなのにその子とは無駄に緊張してうまく話せない。
時には素っ気ない態度をとってしまったり、せっかく二人っきりになれても頭の中真っ白ってことも1度や2度じゃありません。
歯痒い。本当に歯痒い。
人生やり直せるならそれぐらいの時期に戻りたいなぁ。結果は同じかもしれませんけど。

でね、高3なんで、意外と時間は無いわけです。
3学期なんてほとんど登校しませんから。しかも一応この地域では進学校と言われる高校だったので、みんな受験で忙しい。
楽しい時間はあっと言う間に終わり、冬休みが終わればもう色々なカウントダウンが始まります。

その時期に嬉しかったのは彼女から届いたハガキ。陣中見舞い。
「一緒に受験頑張ろう」みたいなことが書いてあったと思いますが、もうね、「胸躍る」とはまさにこのことでしょ。
テンションアゲアゲでしばらく過ごせたのですが、のちにソレもらったのが自分だけじゃないと知ってかなり落ち込みましたね。
忘れてましたよね。そもそもめちゃくちゃモテる子なんです。
「何で俺なんかと仲良くしてくれるんだろ?」ってずっと疑問でした。
あざといって言われるタイプですかね。
踊らされてただけかもしれん。でもなんで俺?俺と仲良くしてもメリットなんてねぇし。って内心荒れたこともあります。

結局卒業直後に電話で告って案の定ふられたわけですが、その時に「〇〇ちゃんと付き合ってると思ってた」って言うわけです。その〇〇ちゃんってのはひでじぃの仲良しグループの中の一人なんですが、その子には彼氏がいまして、ただもう自然消滅するかどうかみたいな状態で、実はもう少し時期を遡るとその彼氏から電話をもらって〇〇ちゃんの受験の結果を聞かれたことがありました。
ひでじぃからすると「自分で聞けよ」って感じなんですが、〇〇ちゃんとひでじぃは同じグループだしお互いのことを普段から色々相談し合ってたので人によってはそういう風に見えてたのかな?と。

そしてもう一つ気になる言葉がありました。
「友達が好きな人を好きにはなれない」と。
「え?誰?」ってなりますよね?
「ひでじぃ、ちょっとモテてんな!」みたいな内容になってますけど、バレンタインに何か貰ったことないですし、ラブレターなんて中学で1回だけ貰ったことがある程度。
内心「え?誰?」ってなりましたけど、まぁ口実で間違いないでしょう。

その電話もね、実は彼女から掛かって来たもので、4時間超ですよ。自分史上最長。
内容なんて全く覚えてないです。彼女のペースに合わせるのに必死だったと思います。
そして突然訪れたチャンスに、ずっと告白のタイミングを計ってたんじゃないか?と。
掛かって来た時は「誰や?誰や?」とちょっとテンション上がってた親父も、「いつまで喋ってんねん!」とキレて外出して行きました。それぐらいの長電話。

卒業後も何年か文通して、メールに代わって、年賀状だけになってそれも数年前に一方的に止めてしまいました。
会うことも無いのに年賀状だけってのがどうもね。
最後に会ったのってもう20年以上前でしょうか。
何度かみんなで集まろうかって話はあったんですけど、学生も社会人もいてひでじぃは引っ越しもしてたしタイミングが合わなかったんですよね。

彼女にも今の生活があるわけで、もう忘れられてるのかもしれないけど、ひでじぃは多分忘れないと思います。いい思い出。

本当にいい思い出です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました