相性というか、縁というか・・・

冬季五輪の真っただ中ですが、夏の東京からおよそ半年後に冬季五輪というありえないスケジュールの中、毎日胸を熱くする熱戦が繰り広げられていますね。
余り時差もないので昼間の競技は見逃しがちでという方も多いかもしれませんね。

そんな中でひでじぃがまず注目したのは「フィギュア団体」。
フィギュア自体はそんなに興味がある競技ではないです。
過去には村主章枝というお気に入りのスケーターはいましたけどね。
それがなぜ今回注目した、というか興味を持ったのか?
「りくりゅうペア」こと三浦・木原組です。

自己ベストを更新しての新種目でのメダル獲得に貢献!

まぁ、ネットニュースで話題になってたので気になっただけなんですけど、演技の動画を観たら「フィギュアを知らない素人が観ても単純に感動できるレベル」ってのは伝わりました。

大一番でもいつも通りかそれ以上の力を発揮できる精神力やペアの相性。
終了間際、涙腺壊れ気味のひでじぃは自然と涙がこぼれてました笑
りくりゅうペアの活躍もすごかったですが、チーム全員が色々な要素を高いレベルで発揮してこそのメダル獲得だと思いました。

そして昨日の「ジャンプ団体」。
高梨の映像が出るたびにウルウルしてしまうひでじぃですが、高梨はねぇ・・・五輪とはあまり相性が良くないというか縁がないというか・・・
そんな風に感じてしまいます。

日本中が絶対金を疑わなかった前回大会。
今回もメダルは確実視されていましたよね。
そして昨日の団体戦。

結果は皆さんご存じの通りなんですけど、近年、特にプロアスリートなんかは何かミスがあるとこれまでの結果や貢献なんかを無かったことにして袋叩きにしてしまう風習がありますよね。特に、いや、ほぼネット上ですが。
最近も女性アスリートのメイクについて賛否両論あったそうですが、例えば子供の頃から競技に関わって来て、そういう年頃になってメイクしだしたりってのはおかしいんですかね?
「そんなことしてる暇あんのか?」とか言われるらしいですが、それを境に明らかに成績が落ちたとかならアスリートとしてはダメだと思うんですけど、アスリートだって24時間競技と向き合ってるわけじゃないですからね。普段は食べたい物も我慢して、色々な制限の中で活動しているわけで。

アーティストでもたまにいるでしょ?
彼氏彼女ができたり子供ができたりで曲の感じが変わっちゃう人。
でも、メイクしようが彼氏彼女できようが、これまでと変わらず結果出せてたらソコは素人がとやかく言うことではないと思いますけどどうですか?
ソレがあるから頑張れるって人もいると思いますし。

高梨にしても、今回の失格は高梨だけの責任ではなく、チームのミス、チームの確認不足だそうです。
そこだけはひでじぃみたいな「にわかファン」の方たちも勘違いしないでくださいね。
高梨だけのせいじゃない。
それでも高梨は2本目もあの状況で自分がやるべきことをしっかりやってのけた。
その精神力があるからずっと第一線でやってこれた。
あの映像思い出しただけでウルウルしてしまいますが笑

誰が彼女を否定できるんですか?って話ですよね?
でも、これで引退とかは嫌だなぁ・・・
五輪じゃなくても一番高いところから引退宣言して欲しいなぁ・・・って勝手に思ってます。

今回の団体戦は、結果だけを見れば残念ではありますが、日本ジャンプチームの底力、レベルの高さはむしろはっきりと見えたのではないでしょうか?

しかし五輪になると思い通りの結果が出せないアスリートは少なくないですよね。
今大会でも何人か名前が上がりそうですが・・・
それぐらい難しく重みがある大会。だからこそ多くの感動が生まれる。
正直主催側を好きにはなれませんが。

まだまだ競技は続きます。
五輪に限ったことじゃないですが、私たちをワクワク・ドキドキさせてくれたり、大興奮させてくれたり、涙を流させてくれたり。
そういうアスリートの皆さんの活躍を今後もずっと楽しみにしたいと、ひでじぃは思います。

高梨、頑張れ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました