癖(へき)

ひでじぃは、店員さんに興味を持つことが多いです。
時々行く店で見かける店員さん。
毎回良い印象というわけではないですが。
ちなみにひでじぃも憶えられることがありますし、余談ですが道を聞かれやすい人です(笑)

まず、高校の近くにあったファーストフード店に可愛い女の子がいまして、接客向きっていうのかな。
ハキハキテキパキしてて、声もいいし(ひでじぃは声フェチです)今じゃありえないかもしれませんが、お釣りを渡すときに手を添えてくれる。
お店の全員がするわけではないんですけど、その子は手を添えてました。
育ちなんですかね?
とにかくその子がいる時はなるべくその列に並んでいました。

高校の時で言えばもう一軒。
その昔、ひでじぃは安い靴は履かない」というこだわりがありまして、サンダルでも1万円以上の物を履いていました。
高校の近くにあった靴屋さんは近くに短大があったからか、いつもちょっと年上のお姉さんがシフトで何人かいたんですけど割とグイグイ勧めてくる感じで、今のひでじぃはそういう店嫌ですけど、当時はひでじぃも買い物に積極的だったんで、そういうお店が楽しかったですよ。
入荷待ちだった商品を家に届けてくれたりして、良い店だったなぁ・・・

専門学校時代は弁当屋の常連で、「いつもの」って言うとちゃんといつものが出てきました(笑)

社会人になり最初に勤めた会社の下にコンビニが入ってまして、いつも朝食をそこで買ってたし、お昼もそこで買うこともあったし、店長さんにはすぐに憶えてもらいました。
毎朝煙草も買っていたので、バイトの男の子が「これですよね?」ってレジでストックしてくれていたことがあったんですけど、違ってたんですよね(笑)
色合いやデザインは似ていたんですが。
しばらくしてその男の子を見なくなったんですけど、うちの会社に面接に来まして、見事事務に採用されていました。
採用後、「よろしくお願いします」って持って来てくれた煙草はいつかと同じ間違いしてましたけど(笑)

さらに20代の頃、当時の仕事の取引先に行く時に必ず寄っていたコンビニがあり、すごくひでじぃ好みの声をした女性の店長さんがいました。
「○○できたてでーす!」とか、レジでのやり取りとか、最初は声に惹かれてたんですがそもそも綺麗な方でしたし、向こうも憶えてくれていたようで「この辺の方ですか?」って声をかけてくれたことがあって、それから行くたびに少し言葉を交わすようになりました。
その後直接メールする仲になったんですけど、7つ上のバツイチ子持ちとは長続きしませんでしたね。

コンビニで言うと名前は平凡なんですけど存在が映える子がいまして、シュッとしててサバサバした感じで、一見近寄り難くて感じが良いとは言いませんが淡々と確実に仕事をこなしていくカッコいい女の子。
ある朝、片方しかレジが開いていなくてそこそこの行列(たまたま全員男)。
その子が対応していたんですが、店長さんが「お待ちのお客様~」ってもう一方のレジを開けたんですけど誰もそっちのレジに行こうとしないのは見ていて笑ってしまいました。
最後尾のひでじぃは泣く泣く隣のレジへ・・・
そう言えば、その子もお釣りは手を添えて渡していましたねぇ。

これまで出て来た3軒のコンビニですが、場所は全然違いますが同じチェーンです。
もちろん偶然なんですけど、ひでじぃの個人的な統計によれば、他店に比べてこのチェーンは女性店員率がさらに高いように思います。知らんけど

最近ではコンビニよりスーパーに行くことが多くて、そこで好き嫌いができるわけですが、やはり好感度高い店員さんって感じが良くて仕事もできる人が多いですね。
両方ダメな人はいますけど、どっちかだけってのは見たことが無いです。
慣れてないのか向いてないのかは見てればわかります。
こっちもどうせなら気持ちよく買い物したいわけですし、「この人のところに並びたい」って思える店員さんがどこの店にもいたらいいなぁって思います。

気持ち悪いでしょ?(笑)

ちなみにスーパー限定(コンビニ以外?)ですが、ひでじぃの経験上男性のレジ担当はハズレがありません。
商品の扱いは丁寧でスピードも遅かったことはないです。
声と顔は採点に入れていませんが・・・
興味ないって?

コメント

タイトルとURLをコピーしました